前へ
次へ

着物がたくさん出てきたので利用した

祖父母の遺品整理をしていた時のことです。
祖父母はいろいろな物を大事に取っておく人たちでした。
家具や家電、絵画、骨董品といった物は全て買取専門店に買い取ってもらうことになりました。
その方が処分もしやすく、祖父母にとっても良いと思ったからです。
そんな中、タンスからたくさんの着物が出てきました。
祖母は洋服を着ていたので、こんなにたくさんの着物を持っていたとは正直言って驚いたものです。
娘である母に聞いてみたところ、昔はよく着物を着ていたということでした。
そんな大量の着物も着物買取専門店で査定をしてもらい、買い取ってもらうことになりました。
着物はいくら古い物とはいっても大事に保管していたこともあり、保存状態が良かったそうです。
査定をしてくれた人も感心していました。
そんなわけで高値がつき、かなりのまとまった買取額となったのです。
これで亡くなった祖母も満足していることでしょう。
そのお金は大事に貯金しています。

着物をたくさん買い取ってもらうことが出来た

祖母から譲ってもらった着物たちを利用しないまま、かなりの年月タンスの中に入れたままにしていたので、引っ越しをすることを機会に持ち物をしっかりと整理することにしました。
着物はただ単に捨てるだけではゴミになってしまうので、どうすればいいのか分からなくて困っていたのですが、そんなときにちょうど、友人が着物買取専門店というものがあるということを教えてくれました。
着物買取専門店では、着なくなった着物を買い取りに出すことによって、着物を他の人に着てもらうことが出来て臨時収入も入るので、とてもお得なシステムだと思ったのです。
すぐにインターネットで調べて、良さそうな着物買取専門店に依頼をすることにしました。
買い取りに出したのは10枚ほどでしたが、その中に高値で買い取ってもらうことが出来る着物があったので、全体的にかなりの高額で買い取ってもらうことが出来たのです。
対応も非常に良かったので満足することが出来ました。

Page Top